賃貸 メリットについて

持ち家と比べた時の賃貸のメリット

持ち家と比べると、賃貸は損をしているという意見があります。
持ち家では、住宅ローンを払い終わったら家は完全に自分の資産となりますが、賃貸の場合には家賃を払い続けても自分のものにはならないからです。
しかし、いくらの住宅ローンを組むかによって負担は大きく違ってきます。
また、失業や病気などの事情でローンが払えなくなれば、持ち家は売却してローンの返済にあてなければなりません。
また、一度家を購入してしまうと引越しには莫大な費用がかかります。
賃貸のメリットは、比較的引っ越しが自由にできるということにあります。
また、子供の成長に合わせて家を住み変えることもできます。
生涯でかかる費用は持ち家と比べて高いと言われていますが、明確な決まりがあるわけでもありません。
その土地にずっと住むということが決まっているケースや、家族ができて子供の帰る家を作ってあげたいという場合には持ち家のほうが良いかもしれませんが、まだ若いうちは急いで家を購入することはないでしょう。